JCVからのお知らせINFO

ホーム » JCVからのお知らせ » DBJ BCM格付 最高ランク取得

2014年3月14日

DBJ BCM格付 最高ランク取得

CCJグループ、JCVロゴ
代表取締役社長 宮澤 英文

 この度、上越ケーブルビジョン株式会社は、株式会社日本政策投資銀行(DBJ※1)の防災および事業継続に関する格付け融資制度である「BCM格付※2」において、新潟県内の企業として初めて「防災および事業継続への取り組みが特に優れている」という最高ランクの格付を取得いたしました。

今回の評価では、以下の点で高い評価をいただきました。

①全従業員参加の震災想定訓練や参集訓練に加え、子会社や協定締結先の取引先と合同 訓練を実施
 し、早期復旧に向けた初動期対応手順を社内外へ周知徹底している点
②当社を含むCCJ グループ4社で防災・事業継続の意見交換を実施し、有事の際の人員・資機材の相互
 共有や災害対策本部の代替設置、受信の代替など、グループ一体で事業継続力を高めている点
③上越市・妙高市の自治体との間で、指定避難場所への放送視聴環境の提供や防災訓練の企画段階か
 らの参画といった連携関係を構築するとともに、全従業員に対し救命救急講習受講を奨励するな
 ど、地域の防災力向上に貢献している点

 放送・通信事業を担う当社は、災害発生時に業務を継続させ必要な情報を地域の皆様へ提供することが使命であり、そのためには更なる防災体制の強化が必要と考え、この審査 を受けるに至りました。
 今回の審査を機に、真に地域の皆様に必要とされるケーブルテレビ局を目指して今後も日々の業務に取り組んでまいります。

※1 DBJ
http://www.dbj.jp/

※2 BCM 格付
http://www.dbj.jp/solution/financial/risk_manage/service.html

» お問合せはこちらから

» JCVのBCPに関する取り組みについてダウンロードはこちらから