光トリプルサービス配線例SERVICE FOR APARTMENT

ホーム » 光トリプルサービス » 光トリプルサービス配線例

JCV光トリプルサービス配線例

配線例画像

標準工事範囲

光テレビ標準工事

  • (1次側引き込み工事)
    ①外線を引き込み、軒先または引き込みポールにVONUを取り付けるまでの工事。
  • (2次側引き込み工事)
    ①VONUと既存アンテナ線との接続、VONUへの電源供給器の取付工事。
  • ②VONUから既存アンテナ線までの間が10m以内の露出線部分。
  • ③テレビ・ビデオ各1台のチャンネル調整。

光インターネット標準工事

  • ①VONUの光ケーブル端子からDONUまでの露出20m・隠ぺいで15m以内の光ケーブル配線。
  • ②DONUの設置と動作確認。

ケーブルプラス電話標準工事

  • ①DONUからHGWまでの露出10m以内のLANケーブル配線。
  • ②HGWから電話機までの2m以内の電話ケーブル配線。
  • ③電話機の接続確認。
注意
上記の標準工事範囲外は追加工事費が必要となります。追加工事(費)は施工業者へご確認ください。追加工事に要した費用は施工業者へ直接お支払いとなります。
※現加入者様の光切替工事の場合もBS、CSの視聴をご希望の場合、放送に未対応な設備の改修などは追加工事が必要となります。

機器寸法

形状、寸法は型式・改良などにより若干異なる場合があります。設置スペースの確保をお願いします。
いずれも単位はmmです。

VONU(映像用回線終端装置) VONU(映像用回線終端装置)
TV用光信号を電気信号に変換します。
基本的に屋外外壁に設置します。電源供給が必要です。設置付近で電源が取れない場合には付属のVONU電源部(パワーインサーター※1)を使い同軸ケーブル経由で電源を供給することが可能です。
パワーインサーター(PI) VONU電源部
パワーインサーター(PI)※1

屋内コンセントに接続し、ONUへ同軸ケーブルを通して電源供給します。
DONU(通信用回線終端装置) DONU(通信用回線終端装置)
幅35mm 高さ135mm 奥行170mm
インターネット用通信端末です。インターネット及びケーブルプラス電話の通信機器です。それぞれのLAN口が決まっています。(2か所あり)
※インターネット接続用のLANケーブルは付属していません。
※PC等を複数台接続する際は、お客様にてルーターまたは無線ルーターの準備が必要です。※電源供給が必要です。※壁面への取付も可能です。
HGW(電話用端末) HGW(電話用端末)
幅35mm 高さ230mm 奥行200mm
ONUに接続するケーブルプラス電話用通信機器です。
複数回線を使用する際にはHUBをDONUに接続し、HGWを複数台使用します(4台まで)。HUBの接続は、標準外工事となり、お客様の負担となります。
※電源供給が必要です。※壁面への取付も可能です。